院長メッセージ

院長からのメッセージ

院長写真

はじめまして「ミントはり灸院」総院長の森本 賢司(もりもとけんじ)です。

私は小学生のころに原因不明のじんましんを経験し、会社員のころにはめまいで仕事中に倒れたことがあります。

どれも改善するまで長い時間がかかりました。

小学生のじんましんでは腫れた顔を見せるのが辛くて、トイレに隠れていたこともあり、どんどん学校の中でも消極的になっていきました。

当時の病院での検査結果は原因不明と言われ、何も薬を処方されない状況に「このまま続くのか…」と翌日に学校に行くことが嫌になりました。

そして社会人のころには、仕事中にパソコンの画面がくるくると回りだして、立てなくなってしまったことを経験しました。

20代で体力に自信があったころだったので自分の不調に気づきませんでした。

どれもこれといった原因が見つからないままでした。鍼灸を学び体のことを知っていく中で「内臓の炎症」が全ての原因であることがわかりました。

いまでは「炎症をおこさない」セルフケアや日常の過ごし方をすることで今では風邪をひくこともなく元気にすごすことができるようになりました。

私はこのような経験から、原因不明の不調に困っている人。その不調のために人生を楽しむことができなくなっている人の役に立ちたいと強く思うようになりました。大学院に通い研究し一つの答えを出すことができました。

現代の医療や健康法はさまざまで多くの情報に惑わされてしまいます。でも感じてほしいのは内臓がどうなっているか?につきます。

不調となっている場所がわかれば、体は自己治癒力で改善へと歩んでいきます。その道標となればと思っています。どこにいってもどうすることのできない悩みをお持ちなら当院に一度ご相談ください。

推薦者の声

ミントはり灸院 三ノ宮院

〒651-0085兵庫県神戸市中央区八幡通4-1-21 第2山田ビル 3階