顔面神経麻痺

三宮の顔面神経麻痺に対応している鍼灸院

三宮の顔面神経麻痺に対応している鍼灸院

顔面神経麻痺

まずお伝えしたいことがあります。いつまでも改善しない顔面神経麻痺であっても本当の原因を見つけることができ、専門鍼灸の技術で、その悩みから解放され、不調に悩まない日々を送ることができます。

これまで当院では、病院に行っても改善しない、数年もの間悩み続けた、ずっと同じ薬を服用している、そんな状況にある方を改善へと導いてきました。

これまでと同じことをしていても回復することはありません。
あなたの貴重な時間は刻一刻と過ぎて行っています。
もし今「なかなか良くならない」とお悩みであれば、当院にご相談ください。

こんなお悩みをお持ちではありませんか?

  • 表情が作れなくて人前に出られない。
  • 歪みはとれたが動かない筋肉がある。
  • 疲れると皮膚が引きつる。
  • 涙がでたり、こぼしたり生活しづらい。
  • このまま麻痺が続くと思うとつらい。
  • 病院で「もうこれ以上良くならない」と言われた。
  • 鍼灸が良いと思っているが、どこに行けば良いかわからない。

どれか 1つでも 当てはまる方は・・・

今すぐ当院にご相談ください

なぜ、病院で効果がでなくても改善するのか?

1:内臓の炎症にアプローチするから

当院では投薬治療でも効果がでなかった顔面神経麻痺の原因を鼻と咽の炎症による顔面や首の筋肉の緊張によって起こっていると考えています。

顔面神経の麻痺は薬である程度改善されますが、そもそもの発生要因は咽や鼻の炎症です。ここが改善されない限り顔面の筋肉はスムーズに動いてくれません。

我々の鍼灸治療は内臓炎症の改善に特化しています。小さな炎症を確実にとりさることで薬だけで効果がなかった症状を改善します。

2:全体を診て原因を見つけるから

表情筋がスムーズに動かない原因は鼻の不調とは限りません。鼻や咽、首や肩、肝臓など様々です。

1人1人の症状は顔面神経麻痺ですが、その原因は違っており、混合していることが多々あります。
原因を一つの部位としてみることなく、全体をみることで本当の原因や見逃している個所を見つけ結果を出します。

3:効果のあるセルフケアを提案します。

薬を飲むだけが顔面神経麻痺を改善するための唯一の手段ではありません。
身体の不調だけでなく、生活習慣や職場環境などの日々の生活の中に免疫系の負担になっているところがあります。それを改善するためのセルフケアを提案します。
病院ではなかなかできない、丁寧な問診だからこそ提案できます。

顔面神経麻痺を改善し悩みから卒業された患者さんの声

麻痺していたところが動き出しました

お客様写真
アンケート用紙

顔面神経麻痺となり、総合病院の耳鼻科にてステロイド点滴治療を1週間して頂き、その後、ミントはり灸院にお世話になりました。

顔の左半分が動かず医師からは数ヶ月から1年位の回復期間をみて欲しいと言われましたが、鍼治療3回目の翌日、口の周りにピリピリした感覚(歯の治療の麻酔が切れてくる様な感じ)がありその翌日から少しずつ麻酔していた部分が動き始めました。

又ステロイドの副作用と思われる消化器系内臓の不調もありましたが顔への鍼以外に腹部への鍼、お灸もして頂き回復へと導いて下さいました。

※又セルフケアとして自宅で出来るローラー鍼、お灸、あずきの力を勧めて頂き、取り入れました。
顔面神経麻痺、鍼治療、神戸の3つのワードで検索してミントはり灸院にご縁があった事に心から感謝しております。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

1度目の治療で顔の動きが違う ことが分かった

アンケート用紙

【 ~来院される前、どのような症状がありましたか?~ 】
3年前に顔面麻痺になり、顔の右側が動かしにくくなった。
2年半程、自分でリハビリを続けていたが、これ以上どうしていいか分からなくなって通院することにした。

 

【 ~通院して鍼灸治療を受けてどのような改善がありましたか?~ 】
通院する前は耳鼻科の先生からは、鍼灸治療は顔のダルさを取る程度だと言われていたが、1度目の治療で顔の動きが違うことが分かった。

【 ~症状が改善して、嬉しかったことは何ですか?~ 】
今までは写真に写る時も顔がゆがんでいたが、最近では顔のゆがみも少なくなったと思う。

【 ~当院の鍼灸治療をどんな人に勧めたいですか?~ 】
顔面麻痺でリハビリがうまくいっていない人に勧めたい。
ただ、鍼灸治療だけでなくリハビリも大事だということも認識してほしいと思う。

神戸市  40代 男性 S様

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

表情が作れるようになった

アンケート用紙

【 ~来院される前、どのような症状がありましたか?~ 】
・顔面神経痛

【 ~通院して鍼灸治療を受けてどのような改善がありましたか?~ 】
・麻痺をしている部分が徐々に動きはじめるようになりました。

【 ~症状が改善して、嬉しかったことは何ですか?~ 】
・表情が作れるようになったこと。

【 ~当院の鍼灸治療をどんな人に勧めたいですか?~ 】
・鍼灸治療に興味がある人
・同じ症状がある人

30代 女性 H様

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

顔の表情が出る様になった

アンケート用紙

【来院される前、どのような症状がありましたか?】

左側顔面神経麻痺(発症20日経過)瞼の開閉が困難な為目が乾く。

口角が下がる為食事が難しい。眉毛が下がる。

おでこにしわが寄らない。

 

【通院して鍼灸治療を受けてどのような改善がありましたか?】

セルフケアだけでは限界があると思い鍼によるピンポイント治療にしました。

鍼治療後すぐに左側(患側)の目や口元がピクピク動いている感じがしました。患側が柔らかくなった。体が暖かくなった。顔の表情が出る様になった。よく眠れるようになりました。

 

【症状が改善して、嬉しかったことは何ですか?】

顔面神経の他にも肩凝りや内臓の弱っている具合も診て頂き生活改善も出来ました。

うがいを勧められたので習慣にする事にしました。(毎朝と外出後と寝る前)

 

【当院の鍼灸治療をどんな人に勧めたいですか?】

鍼灸は最初不安もあるかと思いますが、充分な説明を受けるので安心して治療ができると思います。症状に応じた治療をして頂けるので先ず、先生方に色々と相談される事が最良だと思いました。

病院での治療や他に自分自身の回復力を高める為にも良いと思います。

神戸市 50代 女性 K様

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

顔面のこわばりがゆるんでいくのを実感しました。

アンケート用紙

20年来の不眠症、去年夏から自律神経失調症、年末に片側顔面痙攣、今年2月に顔面ジストニアの発症で8ヶ所の病院にかかりました。現在はけいれんを止める為3ヶ月に一度 顔面に10ヶ所ボトックス注射を打ってます。けいれんは止まっているのですが、激しい痛みがあり、インターネットでこちらにたどり着きました。
 
顔面の症状なのに今までかかった病院はどこも顔面を触る事もなく、(ほとんどコンピューターを見ておられます)、精神的なものでは?との説明で内服薬の処方だけの連続でした。こちらで岩橋先生に経緯の説明し、軽く触診いただいた上で、顔面、顎、頭、背中に鍼、自覚はなかったのですが胃が弱っているとの事で腹部に灸をしていただきました。
 
鍼を打っていただいた瞬間に顔面のこわばりがゆるんでいくのを実感しました。自宅で1日3回ローラー鍼。いつも天気が悪いと痛みで外出もままならなかったのが、このところは台風が来ても大丈夫。次回のボトックス注射は不要になるかも…と楽しみにしております。
 
私のような神経痛で苦しんでいる人にお勧めしたいと思います。

神戸市 50代 女性 K様

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

顔面神経麻痺の本当の原因をご存じですか?

顔面神経麻痺の治療を受けて効果がなかなか出ないと不安になってネットで調べると思います。

そこには、さまざまな方法がでてきます。

 

・ビタミン剤

・マッサージ

・首や肩のコリを取って血流改善

 

もちろんどれも効果があります。改善する方もいます。

ただ、中には改善しない方もいます。

それは「内蔵を中心とした全体を診ていないから」です。

ここまで治りにくい顔面神経麻痺は単一の原因であることはありません。

 

丁寧にカウンセリングや検査をして、その人の生活習慣や身体的な特徴などを総合的に判断した時に本当の答えが見えてきます。

その上で、

・慢性鼻炎
・肝臓などの免疫系の低下
・眼精疲労
・食いしばり

これも一例ですが、これらが原因となり、施術で改善へ導くことができます。

 

なかなか治らない顔面神経麻痺ですが、あきらめてはいけません。
お手伝いできることが必ずあります。当院にご相談ください。

施術料金の案内

※当院の会計はキャッシュレス決済となっております。

クレジットカードやpaypayに対応しておりますのでご準備ください。

お持ちでない場合は、上記金額をご用意の上お釣りの出ないようにご協力お願いします。

※ 初回の予約のキャンセル・変更は、72時間前(3日前)までにお願いいたします。

※ ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

院長からのメッセージ

院長写真

はじめまして「ミントはり灸院」総院長の森本 賢司(もりもとけんじ)です。

私は小学生のころに原因不明のじんましんを経験し、会社員のころにはめまいで仕事中に倒れたことがあります。

どれも改善するまで長い時間がかかりました。

小学生のじんましんでは腫れた顔を見せるのが辛くて、トイレに隠れていたこともあり、どんどん学校の中でも消極的になっていきました。

当時の病院での検査結果は原因不明と言われ、何も薬を処方されない状況に「このまま続くのか…」と翌日に学校に行くことが嫌になりました。

そして社会人のころには、仕事中にパソコンの画面がくるくると回りだして、立てなくなってしまったことを経験しました。

20代で体力に自信があったころだったので自分の不調に気づきませんでした。

どれもこれといった原因が見つからないままでした。鍼灸を学び体のことを知っていく中で「内臓の炎症」が全ての原因であることがわかりました。

いまでは「炎症をおこさない」セルフケアや日常の過ごし方をすることで今では風邪をひくこともなく元気にすごすことができるようになりました。

私はこのような経験から、原因不明の不調に困っている人。その不調のために人生を楽しむことができなくなっている人の役に立ちたいと強く思うようになりました。大学院に通い研究し一つの答えを出すことができました。

現代の医療や健康法はさまざまで多くの情報に惑わされてしまいます。でも感じてほしいのは内臓がどうなっているか?につきます。

不調となっている場所がわかれば、体は自己治癒力で改善へと歩んでいきます。その道標となればと思っています。どこにいってもどうすることのできない悩みをお持ちなら当院に一度ご相談ください。

推薦者の声

当院は3つのお問合せ方法があります。

受付時間

平日:10:00〜20:00
(19:30最終受付)

土曜:9:00~17:00

祝日:9:00~13:00

定休日
日曜・木曜

LINEでの予約

ミントはり灸院 三ノ宮院

〒651-0085兵庫県神戸市中央区八幡通4-1-21 第2山田ビル 3階